人(ひと)

昨日は朝から常連様^_^

常連様のお顔を見る度に季節が移り変わる…。

次にお会いする時は少し涼しくなってるかなぁ?なんて☺︎

本当にありがたい。

お昼には二年ぶりにお会いするお客様!

大阪から東京に移られて、今は仙台におられるそうww

帰省のタイミングで髪切りに来てくださいました。

嬉しかった〜!

こんな今の時代、少し検索すれば[林 慎吾]がどこで何をしているか?なんてすぐに出てくる。

でもそこへこうやってわざわざ足を運んでくださり、そして喜んで帰ってくださる。

なんとも言えない気持ちになります^_^

イヤァ…本当にありがとうございます。

ちょっとご縁で貸して頂いた本!

ん〜とっても面白かったぁ!

ビジネス書?でもないし自己啓発?でもないw

新しい感覚の本!

気になったところを一つだけ抜粋。

『黒海沿岸の小さな村』の法則

黒海沿岸にある貧しい村がありました。

そこにひとりの旅人がやってきました。

一軒の宿屋に入り、「今日、一泊できる部屋はありますか?」と言って、ポケットから前払い金を出して支払ったあと、観光するために宿を出ました。

宿屋の主人は、近所の肉屋に[ツケ]がたまっていたので、その金を持って肉屋へと走り、これまでのツケを支払いました。

肉屋の主人は、養豚業者に[ツケ]をしていたので、その金を持って養豚業者のもとへと走り、これまでのツケを支払いました。

養豚業者の主人は、エサ代を払えていなかったので、その金を持って、エサの販売業者のもとへと走り、これまでの[ツケ]を支払いました。

エサの販売業者は、[ツケ]で女を買っていたため、その金を持って女のもとへと走り、これまでのツケを支払いました。

その女は、商売をしていた先の宿屋にツケがたまっていたので、その金を持って宿屋へと走り、これまでのツケを支払いました。

すると、先ほどの旅人が戻ってきて、「ほかに見るものもないから、帰るわ」と言って、先ほど支払った前払い金を返してもらい、村を出ていきました。

誰がお金を稼いだわけでもないけれど、こうして村の人たちはそれぞれに自分の借金を返すことができたのです。

これこそが【経済の仕組み】。

つまり、お金はどこからか生まれているのではなく、ただ回っているだけなのです。

…って、全然今日のブログに繋がってないかw??

クーポンが大切か^_^?割引が大切か^_^?

これからもっともっと大変な時代になる…かも?

だけどだけど、こうやって【わざわざ会いに来てくださる】、そんな世界で僕は生きていきたいのです。

結局は【人】。

人対人。

誰にやってもらうか☺︎?誰に支払うか☺︎?

僕自身もそうです。

お豆腐買うなら「あの人のあの店で」。

コーヒー豆買うなら「あの人が焙煎するあの店で」。

良きサービスには惜しみなくお支払いする(๑•̀ㅂ•́)و✧

そうやって選んでいった方が…、愛があって素敵やんて思うんです( ͡° ͜ʖ ͡°)

お客様のお顔を見ながらそんなことを感じてました☺︎

うん、無理矢理本に繋げようとしたけど、かなり無理があったということで…(๑´ㅂ`๑)

すいまてん☺︎

でもほんとに、愛のある世界で生きていきたいです♡

お客様からパワーをいただき…、今日も頑張りますよ〜╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

では〜٩(ˊᗜˋ*)و

コンタクトはこちらより

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

髪を切って〜髪を編んでます^_^ 2020年春にプライベートサロンをオープンするべく、日々楽しいことをたくさん追いかけています( ͡° ͜ʖ ͡°) 髪のことから〜日常〜大好きな沖縄のことまで〜明るく綴っていきます 素敵な仲間と出会える人生を楽しんで!!!