京大芸人式日本史

結構さらっと読める本!

いつもの買い出しで行くスーパーの並びにある小さな本屋さんで何気にパッと手に取って買った本w

京大芸人式日本史

うんうんwww

こういうの読んでて感じることは【伝え方】って大切!ってことですよね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

例えば…。

学校の先生の授業ってどうでした?面白かったですか??

僕は…正直…あんまりだったかな…w

あ、でもあれですよ!?勉強出来なかったのを先生のせいにしてる訳じゃないんですよwww

歴史とかもなんか別の角度から見たら結構面白かったり( ^∀^)

単語だけツラツラ言われても全然興味持てなかったりするけど、ストーリーとかを交えてもらうと一気にその世界に入れたりしませんか??

だって正直、暴れん坊将軍が【徳川吉宗】だってこと中学の時とか僕分かってなかったっすよw

暴れん坊将軍は松平健やと思ってましたもんwww

 

恥ずかしながら♡

僕は成人してから『龍馬がゆく』とか『新撰組』とかを読んでめちゃくちゃ幕末の話とか好きになったし、五稜郭とかまだ行けてないけど土方歳三とかめちゃ好きっす(๑´ㅂ`๑)

なんかそんな感じで面白おかしくザックリと日本史のお話を書いてくれている本ですwww

菅ちゃんらしいほんと「プッ」って笑っちゃう本ですよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

でもその「プッ」って笑っちゃうって大切やと思うんです^ ^

後輩に物事を伝えたり教えたりする時に、小難しい話とか単語ばかりやとあんまり伝わらないと思うんすよね〜。

言ってる本人は気持ちいいかもですが…w

シンプルかつ分かりやすく、そして面白く!

これいつも大切ですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

結構「ああ、こんな言葉あったな〜!」って感じのがガンガン出てくるんでとても面白かったですよ^_^

オススメの本で〜す٩(ˊᗜˋ*)و

コンタクトはこちらより

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください